2015年10月19日

シンポジウムアートパフォーマンス:観音舞

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/


 今年の「森になるシンポジウム2015」でのアートパフォーマンスは『舞の道』を主宰する、柳元美香さんと「観音舞」のみなさまが来てくださいます。

 祈りに満ちた美しい舞をご堪能ください。


「観音舞」のみなさま


_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

<<リンク>>

森になる:PC HP

樹を植え自らが森になり大地をまもる

天龍院 千代田別院
歴史ある厳かな法要

「メルマガ Shukai」
バックナンバー

Facebook

コンタクト
shukai755@msn.com

↑クリック

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/
posted by Shukai at 12:24| 東京 ☀| Comment(0) | 森になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「森になるシンポジウム2015」開催

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/


第4回「森になるシンポジウム2015」を開催します。
今回は、「森になる」をより具体的にするためサブタイトルを「森をみつけて」とし、森の専門家の新川眞氏(公益財団法人 瓦礫を活かす森の長城プロジェクト事務局長)と、「世界一大きな絵」で国際的にご活躍の河原裕子さんをゲストスピーカーとしてお招きしています。

また今年のアートは、「観音舞」のみなさまが、優雅で祈りに満ちた舞いをご披露くださいます。

【開催趣旨】
 本年度のシンポジウムは、「森になる」の会員およびビジネスパートナーを募集し、賛同者を増やして具体化へと向けるために下記の登壇者を予定しています。

・日時:2015年11月14日(土)12:00開場、12:30開演、16:30終了
・場所:国立オリンピック記念青少年総合センター、国際棟一階レセプションホール
・参加費:¥1,000. 小冊子『森になる:設立記念シンポジウムの記録』を含む。(頒布価格千円) 
・アクセス⇒クリック
◎申し込み⇒http://kokucheese.com/s/event/index/346197/

【登壇者】(予定、敬称略)
〔基調講演〕
◯河原裕子(かわはら ひろこ):「世界一大きな絵NPO法人アース・アイデンティティ・プロジェクト会長
 世界中の子供たちが描く小さな絵をつなぎ合わせて作られる「世界一大きな絵」は、小さな個人も集まればひとつの大きな動きとなることを具体的に見せてもらえて、大きな希望へとつながります。
「 森になる」のひとつのモデルである、スウェーデンの世界遺産の一角にある「森の墓地」では、遺族が埋葬に立ち会えないという決まりがあり、あらゆる宗教の人々がひとつの森に向かって祈りを捧げます。小さな個が、より大きなひとつのものとなるというのが、「森になる」と「世界一大きな絵」が目指す共通点ではないでしょうか。

◯新川眞(にっかわ まこと):公益財団法人森の長城プロジェクト事務局長
 長年にわたり宮脇昭博士がセンター長を務める「公益財団法人国際生態学センター」にてコンサルタントを務め、2014年7月に北関東大震災を受けて設立された「公益財団法人瓦礫を活かす森の長城プロジェクト」(理事長:細川護煕、副理事長:宮脇昭)の事務局長に就任。 宮脇昭博士の植栽法と、その意義などについてお話し頂きます。

◯河野秀海(こうの しゅうかい):一般社団法人森になる代表理事
 浄土宗僧侶。開基430年の大阪天龍院28代目住職を弟に任せ、2006年より「森林葬」を提唱。2013年1月一般社団法人森になるを設立。

〔活動アナウンス〕
◯宮澤由佳(みやざわ ゆか):NPO法人ちびっこはうす代表
 甲府市在住。八ヶ岳の「美し森ロッジ」を中心に、日本一標高の高い「森の図書館」ほか、地域と連携した活動を展開。森に学ぶという点で、「森になる」との親和性についてお話し頂く予定。

◯井口浩(いぐち ひろし):NPO法人ミレニアムシティ代表
 人のつながりの回復と、地球環境の蘇生を目指し、「住む人の発想で市民が都市をまるごとつくってそこに住んでいこう」という「ミレニアムシティ」活動を展開。

◯盛田明伸(もりた あきのぶ)一般社団法人森になる 専門委員
 事業推進のサポートを業務とするドライビングフォースLLC代表。レジャーやリゾート、地域振興、介護など広い分野の、調査・コンサルティング、出版関連業務の経験を活かし、高齢者向けをはじめとする各種新規事業のコーディネイト、プロデュースを手掛ける。森になるの具体的展開のイメージをスピーチ予定。

〔司会、パフォーマンス〕
◯阿部圭子(あべ けいこ):司会
 ダンサー・振付家として、TV舞台で活躍。その後、金融分野で活動する。2011.1.3から400社以上の神社を巡る。現在、伯家神道を学んでおり、精神世界のティーチャー、コンサルティング、手相家でもある。

◯観音舞(舞道) 代表:柳元美香ほか
 「舞道、自然に根ざした日本古来の心を一本の揺ぎない基軸として舞っています。舞は祈りそのもの。祈りという枠さえ超えた純粋なる命の輝き。この星に生きる生命の共通点を、美しさを、舞の中で語り、繋ぎ、むすんでゆきたいと思います。」

【森になるとは】
 「森になる」は、森の霊園を目指しています。そして「森になる」は霊園を手段として、木を植え自らが木となり森となって、これから生まれて来るいのちと環境に貢献することを目的としています。
長年にわたり候補地を探して来ましたが、今年から山梨県の忍野村近辺で森を見つけています。

 都内から車で1時間半の忍野村は、富士山をこよなく愛した写真家故岡田紅陽が、富士山の姿がいちばん美しい処として別邸を構えた地でもあります。誰もが手にする千円札の裏側の逆さ富士は、故岡田紅陽が本栖湖から撮った写真を元に描かれています。

 また「森になる」は、高齢化やコミュニティの崩壊による孤独死や若年層の自殺、遺骨放棄や無縁墓の増大、墓地不足などの現代日本の社会的矛盾と、荒廃が進む自然環境に対して、森をキーワードにした「つながりの回復活動」と、新たな埋葬によって問題の解決を目指しています。富士山を望む自然豊かな環境で、滞在型、宿泊型の施設とともに、誕生から人生の終末をも豊かにするための生涯教育などの啓蒙活動も視野に入れ、アート感覚溢れたエリアの創造を想定しています。

【森になるのモデル】
 「森になる」は、古代遺跡ではなく20世紀につくられた施設ながら、その美しき環境創造と思想によってユネスコの世界文化遺産に認定されているストックホルム郊外の「スクーグスチルコゴーデン(森の墓地)」をモデルとして森の霊園を展開します。
 森の霊園はできるだけ自然林を復元することを目指し、森の専門家である宮脇昭博士が提唱実践する「潜在自然植生(土地本来の森)」による植栽法の指導を準備しています。宮脇博士は国内外1,700箇所余りで4,000万本もの植樹を実施し、植栽後3年以降は手入れ不要の災害にもとても強い森が育ちます。

15シンポチラシ最新.jpg


河原0 5.jpg
河口裕子

新川眞01.jpg
新川 眞

宮澤由佳02.jpg
宮澤由佳

井口浩01.jpg
井口 浩

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

<<リンク>>

森になる:PC HP

樹を植え自らが森になり大地をまもる

天龍院 千代田別院
歴史ある厳かな法要

「メルマガ Shukai」
バックナンバー

Facebook

コンタクト
shukai755@msn.com

↑クリック

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/
posted by Shukai at 07:07| 東京 ☁| Comment(0) | 森になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

「言うことを聞きなさい」の真意

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/


子どものころ、「言うことを聞きなさい」と言われたことは、たいていの方の記憶にあるかもしれない。ほとんどの場合、「言ったとおりにしなさい」と解釈しがちだが、本来の意味はそうではない。
本来の意味は、言葉どおり「言っていることを、(自分の解釈を挟まずにきちんと)聞いてごらんなさい」ということではないだろうか。

「群盲象を評す」⇒http://shukai.seesaa.net/article/366834008.html

image.jpg


_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

<<リンク>>

森になる:PC HP

樹を植え自らが森になり大地をまもる

天龍院 千代田別院
歴史ある厳かな法要

「メルマガ Shukai」
バックナンバー

Facebook

コンタクト
shukai755@msn.com

↑クリック

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/
posted by Shukai at 16:02| 東京 ☁| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする