2016年01月28日

「森になる不二忍野フォーラム」2月お知らせ

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/


 森になるの忍野での展開が目覚ましく、様々なイベントが始まっています。
 その中で毎月開催するイベントとして、満月前後の「観月茶会」と同日に開催する「森になるの不二忍野フォーラム」の開催が決まりましたのでおしらせします。

◯2月観月茶会
・日時:2016年2月21日(日)10:00-11:30
・場所:忍野村生涯学習センター二階和室
・参加費:ギフト(*注)

◯2月森になる不二忍野フォーラム
・日時:2016年2月21日(日)12:15-16:30
・場所:忍野村生涯学習センター二階研修室
・参加費:ギフト(*注)
・内容:今回は4名の講師陣を予定しています。  
 12:30-13:20 
松浦貴昌:「これまでの貨幣経済とこれからのギフト経済」(仮)
 13:30-14:20 コックス 理恵子:「ヨーガとメディテーションの真髄」(仮)
 14:20-14:40 休憩
  
 14:40-15:30 尾崎真奈美:「現代心理学におけるスピリチュアリティとは何か」 
 15:40-16:30 河野秀海「森になるー真の幸せを実現する千年つづく文化の提案」
【講師陣】
・松浦貴昌(まつうら たかまさ)株式会社フィールビート代表取締役、NPO法人ブラストビート代表理事、ギフト経済ラボ共同創設者。
・コックス 理恵子(こっくす りえこ)SRMHC公認研修カウンセラー、ヨーガ教師。
・尾崎真奈美(おざきまなみ)相模女子大学心理学教授。日本トランスパーソナル学会副会長。
・河野秀海(こうのしゅうかい)一般社団法人森になる代表理事。浄土宗僧侶。日本トランスパーソナル学会理事。

*注:参加費はギフトです。あなたの参加費は1月の参加者が出してくださっています。次の参加者のためにギフトとして志をお預けくだされば、喜びが広がっていくと思います。当日詳しくおしらせします。

◆ランチボックスは、美徳杜の長野真弓先生からのギフトです。次の方へのギフトをお預けくださると次回の材料費になったり次の参加者が喜んでくださいます。

◆申し込み:下記サイトからお申し込みください。

・【フォーラム参加】森になる不二忍野フォーラム2月
http://kokucheese.com/event/index/371981/

・【茶会参加】「森になる不二忍野フォーラム2月茶会
http://kokucheese.com/event/index/371972/

・【宿泊希望】森になる不二忍野フォーラム2月
http://kokucheese.com/event/index/371967/

・【ランチボックス申込】「森になる不二忍野フォーラム2月」
http://kokucheese.com/event/index/371977/

・【屋形船冬花火懇親会】
http://shukai.seesaa.net/article/433430288.html

IMG_0792 (1).jpg


_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

<<リンク>>

森になる:PC HP

樹を植え自らが森になり大地をまもる

天龍院 千代田別院
歴史ある厳かな法要

Facebook

コンタクト
shukai755@msn.com

↑クリック

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/
posted by Shukai at 09:47| 東京 ☀| Comment(0) | 森になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瞑想についての覚え書

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/


 昨今の瞑想流行り、マインドフルネス流行りに対して少し考えを整理しておきたい。

 まず、それらに対する姿勢として二者がある。心理学的アプローチと信仰的アプローチの二つである。
一方は心理学的に、あるいは精神的に効果があるとして行うアプローチ。また一方は、効果は期待せず、ただただ道として歩むアプローチと言えるかもしれない。言い換えれば、前者は瞑想を効果のための手段として捉え、後者は手段と目的が同化していると考えられる。
 信仰的な方面から見ると、前者はいわゆるご利益信仰的な動機が見えて、快くないのかもしれない。瞑想が軍隊にも利用され、殺人のための命中率が向上したと言う話もあるほどである。

 一昨年出席したヨーロッパポジティブ心理学会議2014(ecpp2014)でも、マインドフルネスとラビングカインドネスのどちらが優れているかという発表が基調講演の中にあったが、その着眼点自体が本末転倒である印象が強かった。

 どちらにせよ、瞑想を続けると慈悲心の起きる脳の部位が活性化するので、争いが治っていくという報告もああり、どのような利用のされ方をしても問題はないという立場もある。私にとっての瞑想は筋力を鍛えるトレーニングではなく、呼吸を繰り返したり、美しい不二山を眺めるようなものである。

 また、瞑想には大きく分けて二つのアプローチがあることにも注意したい。一つは心を一つのことに集中させるアプローチ、もう一つは何ものにも集中しないアプローチである。マインドフルネスは前者で、いわゆる「心を無にする」と言われてきたのが後者である。ノイズの多い現代にあっては、一般的に何ものかに集中する方が入りやすいのは当然だが、それこそが瞑想というわけではない。

141017meditation2-thumb-636x358-80478.jpg


_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

<<リンク>>

森になる:PC HP

樹を植え自らが森になり大地をまもる

天龍院 千代田別院
歴史ある厳かな法要

Facebook

コンタクト
shukai755@msn.com

↑クリック

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/
posted by Shukai at 09:21| 東京 ☀| Comment(0) | 祈り・儀式・佛教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

戒名に母の面影を思い涙溢れる

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/


 「父の愛は薄かったのですが、母はとても慈しみ深い人でした」と、その方はおっしゃった。
とある住職からの依頼で、昨年満中陰を執り行った40代の依頼主の方である。その住職からは満中陰の法要と戒名の依頼も考えていらっしゃると聞いたが、半年以上経ってからやはりお戒名を授かりたいとの連絡があったのだ。「慈月◯◯…」とお戒名をつけてお送りした。

 「昨晩、妹と二人で骨壷を開いて、ろうそくを灯してお戒名を開きました」と、電話の向こうからその時の様子をお話しくださった。

 「母の面影そのままのお戒名を拝見して、妹と二人で泣きました。」
 「昨晩の美しい月を眺めて、母が見守ってくれているようで、とても安心しました」

 戒名を付けるかどうか、お二人で何度も何度も相談されたに違いない。最近では俗名のままのお位牌も見受けるが、別の存在になったことが自覚されにくいような印象を受けることも少なくない。
 戒名は本来、存命中に仏門に入った際に拝受する、キリスト教のクリスチャンネームに似たものだが、そのような機会がなかった人が多いので枕経で授けるようになった。戒名によって遺族の信仰心(スピリチュアリティ)が拓かれるという点で、その意義は大きいと言える。

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

<<リンク>>

森になる:PC HP

樹を植え自らが森になり大地をまもる

天龍院 千代田別院
歴史ある厳かな法要

Facebook

コンタクト
shukai755@msn.com

↑クリック

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/
posted by Shukai at 13:58| 東京 ☀| Comment(0) | 祈り・儀式・佛教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

「森になる不二忍野フォーラム」お知らせ

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/


一般社団法人 森になるとして設立し、今月の31日で丸三年目を迎えます。
その間とてもたくさんの方々に支えていただき深く感謝申し上げます。

山梨県の忍野村とご縁があり、生活拠点を移してから様々なイベントや茶会を毎月開催する中で、大きな進展が見られるようになりました。

本年(2016年)の元日からは「不二忍野未来学研究会」も発足し、森になるの忍野ディビジョンとして「森になる不二忍野」が「森になる不二忍野フォーラム」を開催していきますので、ご案内いたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆第1回「森になる不二忍野フォーラム」キックオフパーティー
◯日時:2016年1月23日(土)18:00-20:00
◯場所:手打ちそば「朴庵」
 住所: 山梨県南都留郡山中湖村山中989-3
◯参加費:¥2〜3千円の予定(お申し込みの方に追っておしらせします)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆第2回「森になる不二忍野フォーラム」
◯日時:2016年2月21日(日)9:00-17:00
◯場所:忍野村生涯学習センター2階研修室
 住所:山梨県南都留郡忍野村忍草1423-1
◯内容:尾崎真奈美:「スピリチュアリティの正しい理解のためにー心理学的観点から」(仮)
    コックス・理恵子:「ヨーガの真理」(仮)
    河野秀海:「森になるとは」
    松浦貴昌:「幸せを広げるギフト経済」(仮)
 ◆プログラム詳細、参加費等は追っておしらせします。

IMG_0794.jpg


_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

<<リンク>>

森になる:PC HP

樹を植え自らが森になり大地をまもる

天龍院 千代田別院
歴史ある厳かな法要

Facebook

コンタクト
shukai755@msn.com

↑クリック

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

posted by Shukai at 17:25| 東京 ☀| Comment(0) | 森になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする