2016年08月23日

【報告】森になる富士忍野サマーアカデミー2016

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/


 当初一週間で計画していたが、スポンサーがなくなったので、ギフトで参加してくださる講師のみでの二日間とし、クローズで開催することとした。

 参加者は講師を含めて12名。コンセプトは「リーダーたちのリトリート」を標榜し、テーマは「二元対立を超えて」という内容とした。
 宿泊は忍野八海そばの民宿「大橋荘」にお願いし、朝のヨーガも大橋荘の広間をお借りした。メイン会場は忍野村生涯学習センター2階研修室と多目的ホールを使用。二日目のボディワークは多目的ホールを使用し、広々とした空間で生演奏も交えてのワークとなった。講師相互の学びにも大きな意味があり、予想以上の内容となった。

 終了翌日は、もう一泊した藤田一照氏の座禅会があるという長野県別所温泉の女神山ライフセンターまでお送りし、車中と温泉で様々な意見を交換し大変有意義な時間となった。女神山ライフセンターは、縁あって開設前にも訪れ、アートセラピーのワークショップでも5泊したことがあったので、センター長夫妻との久々の再会は懐かしくもあった。

16SAプロフィール.jpg

富士忍野サマーアカデミー2016 スケジュール (1).jpg


_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

<<リンク>>

森になる:PC HP

樹を植え自らが森になり大地をまもる

天龍院 千代田別院
歴史ある厳かな法要

Facebook

コンタクト
shukai755@msn.com

↑クリック

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/
posted by Shukai at 09:43| 東京 ☀| Comment(0) | 森になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

座禅、瞑想をすると見えないものが見えてしまうのですが…

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/


先日もそのような質問を受けた。その時は私よりも専門の方がいらしたので、軽く受け流したが、いちどきちんと解説しておこうと思う。

まず、日常的でないことをすると、日常的でないことが起きるのは当然なのである。それを特別なこととして、追い求める人もあるようだ。すなわち、予知や霊能といった特殊な能力と思い込むのだ。しかし、そのことに取り合ってはいけない。それは、禅の世界でも「魔境」と呼ばれ、退けられて来た。道元禅師の墓の回りには、小さな石がたくさん取り囲むように並んでいるが、それは魔境に入って発狂死した弟子の墓だと聞いたことがある。

サマーディ(禅定)に入り始めると、心に様々なことが脈絡なく浮かんだり、いろいろなことが見えたり、音や声が聞こえて来たりするが、それを眺めている自分を眺めるというスタンスが肝要なのだ。ヨーガ哲学などでは、それを「観照者」と呼ぶことがある。

また、ヨーガ哲学では馬車の喩えがある。放っておくとどこまでも行ってしまう馬には、手綱をつないで御者の手にしっかりと持たせる必要があると説く。馬車は私たちの身体に喩えられ、軛(くびき)でしっかり馬とつなぐ。御者は理性を表し、心を含めた感覚器官を統御するのだ。そしてその後ろに座っているのが「私」だと喩えられる。

現代風に言うと、ガンダムに乗って操縦しているとイメージするとわかりやすいかもしれない。

image.jpeg


_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

<<リンク>>

森になる:PC HP

樹を植え自らが森になり大地をまもる

天龍院 千代田別院
歴史ある厳かな法要

Facebook

コンタクト
shukai755@msn.com

↑クリック

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

posted by Shukai at 18:51| 東京 ☀| Comment(0) | 祈り・儀式・佛教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

脳波の共振ー静寂の共有 with four dogs.

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/


そのお宅は、90歳ので亡くなったお母様の初盆に、たくさんのご親戚が集まっていらっしゃった。室内で犬を4匹も飼っていらっしゃる所に多くのお客様、犬たちも興奮気味でワンワン、キャンキャンとたいそう賑やかだった。

いつものように先に法話をさせて頂いて静寂の意味と大切さをお伝えし、読経を始める。儀式の心構えを先にお伝えしてゆったりとした呼吸で読経に入ると、脳波が共振するかのように室内の空気が一変し、深い静寂が訪れるのだ。

読経が終わり、全員が手を合わせて頭を垂れる瞬間には、部屋は間違いなく圧倒的な静寂に包まれる。

終わってご挨拶をすると、ご主人が「犬たちが静かだね…」と奥様に呟かれた。「あら!ホント、ずいぶん静かだこと」と、全員が驚いていらした。

静寂は、子どもだけでなく、犬たちにも伝わるものなのだ。
その静寂の中にこそ、心の平安、安らぎがあり、その平安の中でご先祖様と再会することができるのだ。

image.jpeg


_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

<<リンク>>

森になる:PC HP

樹を植え自らが森になり大地をまもる

天龍院 千代田別院
歴史ある厳かな法要

Facebook

コンタクト
shukai755@msn.com

↑クリック

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

posted by Shukai at 17:33| 東京 ☀| Comment(0) | 祈り・儀式・佛教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

森になる富士忍野サマーアカデミー2016

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/


今年から展開している「森になる富士忍野フォーラム」、第8回目は各分野トップの豪華な講師をお招きし、「富士忍野サマーアカデミー」として開催します。

「Non-Dualismー二元対立を超えた地平の夜明け」(仮)
プログラム詳細
◆8/17 (水)「西洋/東洋ーマインドがもたらすDualismを超えて」
14:00-14:15 会場(生涯学習センター研修室1)オープン〜オープニング
14:15-15:00 吉川宗男 :メビウス理論がもたらす統合への道
15:00-15:45 橋爪謙一郎:グリーフの超越
15:45-16:00 休憩
16:00-16:45 河野秀海 二元対立を超えるデヴァイス「森になる」
16:45-17:45 鼎談&フリートーク 吉川宗男+橋爪謙一郎+河野秀海

◆7/18 (木)「西洋/東洋ーBodyがもたらすNon–Dualismの静寂」
04:30-06:00 暁観月茶会+天女舞ほか(二十曲りにて)
07:00-08:00 齋藤素子:西洋医学とヨーガ(忍野・大橋荘にて)
08:00-09:00 朝食(忍野・大橋荘にて)
  *生涯学習センターへ移動 場所:生涯学習センター研修室1
10:30-11:15 藤田一照:仏教のアップデート/人類意識のアップデート
11:15-12:00 鼎談 藤田一照+齋藤素子+尾崎真奈美
12:30-14:00 昼食・休憩
14:00-16:00 藤田一照:ボディワーク With A-sha Mai Yamane
16:00-16:45 まとめのフリートーク
16:45-17:00 クロージング〜終了
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
富士忍野サマーアカデミー:講師プロフィール(順不同、敬称略)

【吉川宗男】
Ph.D.哲学博士。ハワイ大学名誉教授。一般社団法人森になる名誉顧問。IMGSグラジュエイトスクール(日本)学長。ハワイ大学ビジネススクールと日米経営科学研究所(ハワイ)合同MBAプログラム教授。独自のメビウス論を基に教育、経営、健康、環境など広い分野で活躍。大学院の経営に携わる一方、日本企業や多国籍企業向けのリーダーシップ研修、マネジメント研修を積極的に行っている。著書:「出会いを哲学する」(南の風社)「病気に強くなる生き方のヒント」(石原結實との共著)
【藤田一照】 
曹洞宗僧侶、国際布教使。翻訳家。曹洞宗国際センター2代所長。1985〜86年、明光寺僧堂で修行ののち、翌年国際布教使に就任、マサチューセッツ州バレー禅堂に赴任し、禅の指導を18年間行う。2005年に帰国し、2010年曹洞宗国際センター所長に就任。著書・共著書:『現代坐禅講義 - 只管打坐への道』 佼成出版社、2012年。『アップデートする仏教』(山下良道との共著、幻冬舎新書)ほか。翻訳:『禅への鍵』(ティク・ナット・ハン著、春秋社)ほか多数。

【齊藤素子】 
医師、医学博士、全米ヨガアライアンス300時間認定ヨーガセラピスト、 全米ヨガアライアンス500時間認定ヨガインストラクター。現代医学でカバーしきれない部分と、体のみの治療で心のケアがされていない外科の問題点に疑問を感じ、Yogaを医療に結び付けたいと考え準備を始め、2008年よりカイヴァリヤダーマ研究所(Kaivalyadhama Yoga Institute)のティワリ先生よりプラーナーヤーマを学びつつ、2011年4月福井で、医療とヨガをテーマにしたコンセプトスタジオYoga & Wellness Chandraをオープン。国内で様々な講座を精力的に展開している。

【尾崎真奈美】 
東京大学大学院教育学『研究科博士課程』ののち、ペンシルバニア大学医学部精神科・東京大学医学部公衆衛生学教室客員研究員を経て、現在は相模女子大学人間社会学部人間心理学科教授。米国サーチインスティチュート、スピリチュアリティ発達センター客員研究員。一般社団法人 森になる 専門委員。インテグラル心理学・スピリチュアリティ論・芸術療法などを教えながら研究、ダンス、執筆活動を続け、科学と芸術の統合を試みる。著書に「スピリチュアリティーとは何か」「自分を超えていく心理学」(以上ナカニシヤ出版)「ウィルパー・メッセージ奇跡の起こしかた」(グラフ社)「魂の恋愛〜プラトニックラブを超えて〜」(ベストセラーズ)

【橋爪謙一郎】
カリフォルニア州エンバーマー、フューネラルディレクター。一般社団法人 森になる 専門委員。日本トランスパーソナル学会常任理事。アメリカでの葬祭業における実務経験と知識を持つ、グリーフサポートおよびエンバーミング普及の第一人者。2004年有限会社ジーエスアイ(現、株式会社)を設立し、遺族サポートを担う人材を多く輩出している。著書:「エンバーマー」(祥伝社)、「お父さん、「葬式はいらない」って言わないで」(小学館)

【A-sha Mai Yamane】
愛謳い。NPO法人 石鎚・森の学校「千年の森を創るために」理事。山根麻衣名義でメジャーレーベルから10枚の作品を発表後フリーランスに。人間の本質が愛と喜びであることを体験し、東京を離れ活動拠点を富士山麓に。現在は「アーシャ・ジョイ・メソッド」と呼ばれるユニークでシンプルなオリジナルメソッドを柱に、喜びの波動を宇宙に広げる術を研究している。ディスコグラフィ:「やさしいきもち」「祈りの唄」「Bird of Paradise」「きみを愛してる・輝きの音」(以上New Archaic Sounds)ほか多数。

【河野秀海】
浄土宗僧侶。一般社団法人 森になる 代表理事。日本トランスパーソナル学会理事。インド中央政府科学技術省公認ヨーガ療法師。
沖縄が日本に復帰したころ、離島の洞窟で瞑想や断食、ヨーガなどの修行をしながら約1年あまり暮らし、1970年代後半日本に入ったばかりのワークショップに出会う。1990年代に八ヶ岳で二泊三日のリトリートを、製材所に勤めながら25回連続で企画・開催。 やまなし環境教育グッドプラン賞受賞。現在は浄土宗僧侶として法務を務めながら「森になる」の活動を富士北麓で進める。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お申し込みはこちら⇒こくちーず

16SAプロフィール.jpg


_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

<<リンク>>

森になる:PC HP

樹を植え自らが森になり大地をまもる

天龍院 千代田別院
歴史ある厳かな法要

Facebook

コンタクト
shukai755@msn.com

↑クリック

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/
posted by Shukai at 10:48| 東京 ☀| Comment(0) | 森になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする