2011年03月16日

自律神経の安定に呼吸法「数息観」

 心身医学の国際的権威で,「心療内科」を創設した九州大学医学部名誉教授だった故池見酉次郎博士も推奨していらした方法です.

池見酉次郎01.JPG

 涙が止まらない‥

 泣けちゃって‥

 体と心が自分じゃないみたい‥

 めまいがする‥


 そういう方々からメッセージをたくさん頂いています.


 大きなショックで普段の「自己」の殻にヒビが入るので当然なことです.

 いろいろなことが拡散しているように,「自我感覚」も拡散します.

 どうぞ自分の中心に戻ってください.


 ↓ややこしい部分は飛ばして「★やり方」以下だけでOKです♪

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ 

 「呼吸」をコントロールしている神経は,「セロトニン神経」だと,最近判明したようです.

 精神を安定させるセロトニンは,人体に平均的に10mlあるらしいのですが,98%が腸内,1%が血中にあり,残りの1%が脳内で働いているそうです.

 まさしく風呂に1滴‥くらいの分量の一部が少し多いか少ないか‥で鬱病かどうかに別れるのが不思議ですね‥

 ゆったりとした深い呼吸が,このセロトニンを脳内に大量に放出するというのです.

【数息観(すそくかん)】

 物足りなさ,寂しさ,落ち着かない状態,苛立ち,焦燥感,不安感,鬱的状態…

 これらは「意識と無意識との乖離(かいり≒はなれること)」から起こるとも云われています.

 すなわち「頭」(≒思考≒意識)と「体」(≒無意識)とのズレに一つの原因があります.

 「体≒無意識」というのは,例えば‥「今日は忙しいから,いま食べたものを少し早めに消化しておこう‥」というようなことはできないように,「体」は無意識の領域に属します.

 「○○した方がいいのはわかっているけれど,△△してしまう‥」という場合も同様です.

 
 このような中で,唯一「呼吸」だけが「意識と無意識を繋ぐ」といわれています.

 呼吸は,意識的に早くしたり,深くしたりできるからです.

 「数息観」は佛教の簡単な修行法の一つですが,気楽に行う事が肝要です.

 「ぁ!今日もできなかった‥」というように,自分を責めては逆効果になるからです.

 「思い出したらやってみる‥」という程度でお気楽にやってみてください.

 ★やり方

 1.楽に座って(または横になって)目を閉じる.

 2.全身の緊張しているところをチェックして緊張を緩める(難しく考えないで,力を抜く).

 3.呼吸を「ひと〜つ,ふた〜つ‥」と数える(自然呼吸,鼻呼吸で).

 4.まず一息吸って,「ひと〜‥」で吸って,「つぅ〜」とできるだけ長く吐く(苦しくならない程度に).

 5.「ふたぁ〜‥」で吸って,「つぅ〜」で吐く.

 6.「ここのぉ〜‥つぅ〜」まで行ったら,「ひとぉ〜‥つぅ〜」に戻る.

 7.4〜6を繰り返す(いくつまで数えたか分からなくなったら,また「ひとつ」から始める).

 
 これだけです.

 「こころ」や「思考」は,自分から離れてアチコチに飛び回ります.

 これまでは,「それが邪念である!無心となれ!」というような言われ方をしてきました.

 しかしそれは,心や思考の特性で,いけないという訳でも良いという訳でもありません.

 心や思考は,ただただそのような性質である‥というだけなのです. 
 
 「数息観」の途中では,必ず様々な「考え」,「思い」,「感情」などが湧いてきます.

 そして湧いて来たそれらに捕まり,どこまでも付いていってしまいます.

 そのどれにも付いていかずに,「ぁ♪いまは数息観だった‥」と,呼吸に戻るのです.

 その瞬間,考えや思いや感情を「手放す瞬間」というものを実感するようになってきます.

 そうです♪ 誰でも考えや思いや感情に捕らわれず,それらを手放す事ができるのです.

 その瞬間を「味わって」みてください.

 だんだん日常の中でも,様々なことがらに捕らわれず,それらを「手放す」ことのできる自分を発見するはずです.

寄り添う04.jpg

【パスワード】

 ゆとりのある時は「今日は数息観でもやってみようかな‥」と,やりやすいのですが,ゆとりのない時や何かに捉われている時ほど思い出しにくいものです.

 そのような時のために,数息観を思い出すためのキーワードを決めておくといいと思います.例えば「だいじょうぶ」と心の中で呟いてから数息観を始める.

 日常の中でも,心が落ち着かない時などには「だいじょうぶ」と自分に言ってみる.何となく不安になった時にも「だいじょうぶ」と言い聞かせる.

 それを繰り返していくと「だいじょうぶ」と言えば「数息観」と関連付けて,呼吸に戻るための意識の道が付いていきます.

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

Apsara:PC HP
 心と体と意識を豊かに拓くプロデュース


アロマプラーナ整体

ヨーガのお知らせ

ワークショップのお知らせ

MORInoUMI
 レンタルスペース&フリーMTGカフェ


立川叔男古楽器サロンコンサート

アクセス

Mixi

お問い合わせshukai755@msn.com

     ↑クリック
_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/
posted by Shukai at 16:20| 東京 🌁| Comment(0) | 祈り・儀式・佛教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。