2015年08月15日

お盆のお勤めー2

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/


特にお盆には、様々な方からご依頼を頂く。
昨日のお宅は、車から降りて門扉を開いて一歩入ると、手入れされていない庭木の隙間を縫って玄関まで辿り着くような一軒家だった。

ご依頼者は40代後半、独り住まいの男性。奥の間にお邪魔すると、床の間に三体の遺骨が並んでいて、お位牌も仏壇もない。
お聞きすると、お葬式はしていらっしゃらないとのことだった。

6年前にお父様が亡くなり、今年の4月にお母様、その3日後に精神病院に通っていたお兄様が後追い自死をされたと言う。

お葬式をしていないと成仏しないのでは…?
自ら命を絶った霊は浮かばれないのでは…?

依頼段階から、お勤めの後にお話したいということだったのは、こういう話だったのだと納得した。

私はいつも、お話(法話)を先にさせて頂く。その方がお勤めの心構えがきちんとできると思うからだ。お焼香の意味や作法は、後で聞いても仕方がない。

お勤めが終わったあと、固い表情が和らいだ様子に安心して次のお宅へと向かった。

image.jpg


_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

<<リンク>>

森になる:PC HP

樹を植え自らが森になり大地をまもる

天龍院 千代田別院
歴史ある厳かな法要

「メルマガ Shukai」
バックナンバー

Facebook

コンタクト
shukai755@msn.com

↑クリック

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/
posted by Shukai at 08:29| 東京 ☁| Comment(0) | 祈り・儀式・佛教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。