2015年12月13日

【報告】エンディング産業展2015での講演

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/


2万名以上の来場者を数えたという「エンディング産業展」は、2015年12月8日〜10日東京ビッグサイトで開催され、その最終日に依頼された講演を終えた。

一般社団法人森になるの専門委員を務めてくださる、株式会社ジーエスアイ代表取締役橋爪謙一郎氏の紹介だった。氏はアメリカで学んだグリーフサポートおよびエンバーミング普及の第一人者である。
葬儀関係、墓関係、終末関係の方々が参加し、30名ほどの席が埋まった。

エンディングというと、終末から臨終、葬送、埋葬、供養と分野が別れるが、一貫した哲学が必要ではないかとの問いかけから切り出し、「森になる」のつながりを取り戻す思想を伝えた。
終了後、福岡からいらした医療法人の女性は、お母様の介護のためにグループホームを作り、隣りの荒れている寺院を買い取ったが、荒れた墓をなんとかできるかもしれないと希望を語ってくださった。
低所得の家庭が多い地域のため、手入れに費用のかかる墓地は運営できないが、手入れ不要の森の墓地に可能性を感じてくださったのである。

このようにして、日本各地にその土地本来の樹種の森が、少しずつでも増えれば嬉しいことである。

エンディング産業展.jpeg


_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

<<リンク>>

森になる:PC HP

樹を植え自らが森になり大地をまもる

天龍院 千代田別院
歴史ある厳かな法要

Facebook

コンタクト
shukai755@msn.com

↑クリック

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

posted by Shukai at 06:46| 東京 ☁| Comment(0) | 森になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。