2015年12月16日

最後の願い

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/


 昨晩は、私の母と同年代のお母様のお通夜だった。教育者で、困っている人を見たら、放っておけない人だったと電話でお聞きした。控え室に入ると司会者との打ち合わせで、死因は交通事故だと聞かされた。

 ご遺族に戒名の説明をしていろいろお伝えし、どんな亡くなり方であっても誰もが息をひきとる際には、あらゆることをそのまま受け止め、すべてを許して離れて逝くのだとお伝えした。これは、たくさんの方々をお見送りするうちに強くなった確信である。

 そうお話した途端に、大粒の涙をこぼしながらご長女がおっしゃった。「母は亡くなる前に、毎日毎日とても幸せで幸せで、勿体無いくらいだと言っていました。きっとすべて受け止めていたのだと思います」

 ほとんど即死の事故だったらしいが、薄れて行く意識の中ですべてを受け入れ、残していく人たちの幸せだけを祈っていらしたに違いないと、さらに確信が深まった。

 お通夜が済んだ帰りがけにご長男が「気持ちがとても楽になりました」と、胸に手を当てて微笑んみながら見送ってくださった。

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

<<リンク>>

森になる:PC HP

樹を植え自らが森になり大地をまもる

天龍院 千代田別院
歴史ある厳かな法要

Facebook

コンタクト
shukai755@msn.com

↑クリック

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

posted by Shukai at 09:59| 東京 ☀| Comment(0) | 祈り・儀式・佛教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]