2012年06月11日

『「森の長城」が日本を救う』宮脇昭

 宮脇昭博士が提唱する「森の長城」。
 ガレキを土台として埋めて、その上に植林をして300kmにも渡る自然の防潮堤を作ろうという壮大な構想が動き始めています。
 2,000万トン以上とも言われる震災ガレキも、その土台として使うと必要量の5%にも満たないといいます。

瓦礫植林02.jpg


 「森になる」を進める内に、南相馬市のご住職とつながりました。
 福島第一原発から17km 地点と、9km 地点にある二つの寺を兼務する曹洞宗の若いご住職です。
 近いうちに17km 地点のご自坊でお会いして、南相馬市長ともご一緒する話が、いつの間にか動き始めていますが、まずは6月20日にご住職が東京にいらっしゃるので、こちらでおあいすることになりました。

 
「震災瓦礫が欲しいのに... 南相馬市長」報道ステーションSUNDAY 
 

 
「細川護熙元首相:震災がれき活用の財団設立」 2012年05月25日
 一般財団法人「瓦礫を活かす森の長城プロジェクト」(理事長・細川護熙元首相、副理事長・宮脇昭・横浜国立大名誉教授(植物生態学))毎日jp.

宮脇昭ガレキ.jpg


がれき利用の防潮堤造成 岩手で試験、3000本植樹」 2012年4月30日
 政府は、青森県から千葉県までの沿岸約140キロに、がれきを再利用した防潮林の整備を6月にも始める方針。
 細野豪志環境相も参加し、岩手県大槌町の町浄化センターの敷地内で、住民ら約450人が約3000本の苗木を植えた。msn産経ニュース

”いのちを守る森の防潮堤”推進東北協議会
_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/


森になる:PC HP
自らが森になり,自然と子孫を護る

Apsara:PC HP
 心と体と意識を豊かに拓くプロデュース

プラーナ整体

ヨーガのお知らせ

ワークショップのお知らせ

アクセス

Facebook

Mixi

お問い合わせ
morininaru@gmail.com

   ↑クリック

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/
posted by Shukai at 06:50| 東京 🌁| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

まさしく!

 Facebookから‥
==============
廣町 公則

【何をもって尊しとなすべきか】

 あの日3.11以来、ずっと感じていた違和感。はじめ私は、人​々は真実を知れば考えを変えるものと思っていた。しかし、そうで​はなかった。真実を突きつけられても、自分に都合の悪いことは受​け入れようとしない…そんな人々がなんと多いことか。日常の平穏​を揺るがすような真実は、望んでさえいないらしい。
 
 新政権が発足して4ヶ月、原発問題はすでに解決の糸口が見えた​かのようだ。事態はますます混迷の色を深めているというのに、マ​スコミにおける扱いはどんどん小さくなっていく。そして恐ろしい​ことに多くの市民がそれを容認し、この頃はむしろ望んでいるよう​にさえ見える。できるなら終ったことにしてしまいたい...そん​な空気さえ蔓延している。

 たとえウソでも安心を与えてくれる情報を求める人々も多い。そ​してそれを真実として受け入れ、疑問を呈する声を嫌う。平穏を乱​す声を上げる人間を、コミュニティから締め出しにかかる。こうな​ると市民はもう騙されてきただけの存在とは言えない。騙そうとす​る人と騙される人々、そんな単純な図式では割り切れなくなってく​る。たとえ意図しないにしても、そこにはある種の共犯関係がある​と認めざるを得ないだろう。

「和をもって尊しとなす」日本人の好きな道徳的言説。たしかに耳​触りはいい。しかしいまこの国には、その負の面だけがはびこって​いるように見えてならない。ここでは真実は問われない。重要なの​は協調であり、白黒をつけるのは和を乱すこと、それはむしろ悪し​き振る舞いとさえ見做される。まあまあ、なあなあで決定的な対立​を避けながら、現状が保たれる玉虫色の解決こそ良しとされる。こ​の社会では、和を乱すことは、それだけで不道徳なことなのだ。

 和の前には真実など意味を成さない...私たちは相変わらず、​そんな日本に生きているのだと感じてしまう昨年だった。和と真実​は必ずしも共存しない。問われるのは、その選択を迫られたときだ​。自分の頭で考えず大勢に従っていれば、まず問題はない。長いも​のに巻かれつつ無関心を装うのも美徳である。波風を立てるなんて​、もってのほか。デリケートな問題だからと話題にすることを避け​るのが、大人の対応であるらしい。...冗談じゃない。

 歪められた和の精神が、今日の物言わぬ日本人をつくっている。​そもそも、それが原発ムラを太らせてきたのではなかったか。その​和の裏に何が隠蔽されてきたのかを、もういいかげん直視しなけれ​ばならないだろう。...目を閉じていてはいけない。耳を塞いで​いてはいけない。まず、真実を求めよう。尊ぶべきは、いまの腐っ​た和ではない。 いざ、真実をもって尊しとなさん。

 (十七条の憲法に記された聖徳太子の本意は、決して上にみたよ​うな歪められた和ではない。しかし和が日本人のメンタリティに沁​み込んだ根深い問題であり、日本の原発問題を特異なものにしてい​る要因の一つであることは間違いないだろう。本稿で私は原発を推​進する者たちだけでなく、一部の普通の市民をも批判している。本​来は手を携えるべき人々であって、分断されてはならないと思いな​がらも。現状を受け入れている人々であっても、やはり悩み、苦し​んでいることは知っている。ある人は疲れ、ある人はウンザリし.​..気を巡らせてもどうにもならないのだからと、いまの無関心に​至ったのかもしれない。彼らもまた同じ被害者であることは間違い​ないのだ。いまの状況を生んでいる根源的な要因を掘り下げたくて​考えてみたが、重要なのはあくまでもこの先。どうすれば、共に声​を上げていくことができるのだろうか?)

※写真は茨城県大洗町で撮った朝日
396088_229297170478651_100001951103090_530115_1726165042_n.jpg
posted by Shukai at 01:25| 東京 ☁| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

海外の見方「今も福島に人が住んでるのが信じられません」

 「チェルノブイリで全員を非難させた地域の放射線量は、現在の福島市の1/3か1/4でした」




海外は、福島の住民が苦しんでいる様をちゃんと報道している


_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

Apsara:PC HP
 心と体と意識を豊かに拓くプロデュース

森になる:PC HP
自らが森になり,自然と子孫を護る

アロマプラーナ整体

ヨーガのお知らせ

ワークショップのお知らせ

MORInoUMI
 レンタルスペース&フリーMTGカフェ

アクセス

Mixi

お問い合わせ
shukai755@msn.com

↑クリック

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/
posted by Shukai at 22:30| 東京 ☁| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ふつうの子供が産めますか?」福島のこどもたち政府に訴え

子どもたちにこんなことを言わせることになってしまって…

止められなかったことをほんとうに深く悔やんでいます。

「わたしは、ふつうの子供を産めますか?何さいまで生きられますか?」



 「ふつうの子供を生みたいです」と手紙に書いている5年生の女の子が、こんな風にも書いていました。

 「ひなんしている人を元気づけたいです」

 以下、知り合いの日記からの転載です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この時の手紙が「AERA」に載っていましたので、記載しておきます。

◆福島市 小学5年生の女の子

「わたしは、ふつうの子供を産めますか?何さいまで生きられますか?」

 なんで、わたしだけ、転校しないといけないんですか。

 毎日、長そで、長ズボン、マスク、ボウシでとても暑い日もいっています。

 外でも遊べません。まども、去年のようにはあけられません。

 わたしのお母さんは、いつもニュースを見るかパソコンをしています。

 わたしは2学期から転校します。あと7日しか、学校にいれません。とってもいやでとってもかなしいです。

 TVでは、福島市○○○は安全ですといっているけど、じっさいに、こうえん会にいくと、いろいろな人があぶないと言っています。

 他の県の人達も、福島の子供、わたしたちを福島県からにがそうと、いろいろプロジェクトを考えてくれています。

 なぜ福島市は、ひなんにならないのですか。

 「わたしの夢は去年とは全くちがいます」

*放射線をなくしてほしいです。
*ひなんくいきにしてほしいです。
*平和な国にもどってほしいです。
*ふつうの子供を産みたいです。
*長生きしたいです。
*本当にだいじょうぶと思っているのかを知りたいです。
*もう、じしんの国、日本に、げんぱつをなくしてほしいdす。
*ひなんしている人を元気づけたいです。
*みんなが自然のえがおでみんなを元気にしたいです。
*日本中のみんなの力を合わせてふっこうしたいです。
*放射線がなくなって、外で犬をかいたいです。
*しゅくはくくんれんに今の学校の仲間といきたいです。

 お願いします。私たちを守ってください。

福島子供.jpg

◆京都に避難した小学5年の女の子
「なんで?」
 私は福島県福島市に住んでいました。私は4年生の3学期からすいそうがく部に入部してフルートをたんとうすることになりました。お友達の◯◯ちゃんと◯◯ちゃんはサックスをたんとうしていて、7月のコンクールいむけて練習していました。

 3月11日、すいそうがくにいこうとした時、教室が大きな音をたててはげしくゆれました。私はとてもこわくて早くお母さんに会いたいなと思いました。でも、お母さんはお仕事だったので、なかなかこなくて、とても不安でした。それから家にかえると電気がきれていたり、水が使えなくなったり、最後に原子力発電がばくはつしました。

 お母さんはインターネットでいろいろ調べて、放射能がとてもきけんだと言って、ここにいてはいけないといいました。でも私はすいそうがく部でフルートをがんばっていたので「転校したくない!」と言いました。

 でも、毎日外に出るときはぼうし・めがね・マスク・手ぶくろをしなければならず、外しゅつをなかなかできないし、学校では校庭で遊んではいけないと言われ、私もここにいてはいけないと思うようになりました。

 でもお友達とわかれたりすいそうがく部ができなくなるのはつらくて、なみだがこぼれました。お友だちはまだ福島にいます。いろいろなじじょうがあってひなんすることができません。だからお友だちが心配です。

 こんなことになってしまった原発が大きらいです。早く原発をなくして福島をきれいにしてみんながもどれるようにしてください。お願いします。

◆山形米沢に避難した小学5年男の子
*外であそびたい
*きれいな空気がすいたい
*なんで原発をこんなにたくさんつくったのですか
*死にたくないです。(早く)
*友達と離れるのがいやです。

◆福島市小学5年女の子
 官僚のみなさんへ

 私たち福島の子どもたちは原発事故以来ずっと外遊びしていません。はやく除染をしてください。原発事故で避難する人は、学校の友達、家などを奪われました。責任をとって下さい。

◆同市 小学5年男の子
 今年の夏は去年の夏に比べて少し暑いのに、放射能のせいでプールにも入れず、また外でも遊べません。宿泊学習が本当は2泊3日だったのに1泊2日になってしまいました。

 こんなことになるなら、初めから原子力発電所は動かすべきではなかったと思います。

 夏休みの間だけでも県外に出したいと、NGOなどが主催するサマーキャンプや短期保養に、いくつも申し込んでも抽選にもれてしまい、この夏も県外に出れずにいた人もいます。

 他にも子供たちが書いた手紙や絵は・・・とても素直な思いがつまっています。
★ほうしゃのうだいっきらーい
★ほうしゃのうなくしてください
★げんぱつやめよう!
★ほうしゃのうなくしてください。そとであそびたいです。
★日本のえらい人へ

 福島市に住んでいる◯◯です。私は4−1のクラスのみんなが大すきです。みんな仲よしでとてもいいクラスです。でも、みんなどんどんひなんをしてクラスの子は減ってしまいました。・・・・
★福島の海ってよごれているの?
★健康でいたい。転校したくない。
★こどもをまもってください。

福島子供2.jpg

【ビデオの時の後の子供達の感想】

「政府は質問した内容と全然違う答えをしたので、ちゃんと答えてほしいです」

小学3年生の男の子
「大人なのに子どもの言葉が伝わらないのは、子供の時ちゃんと勉強していなかったからだと思います」

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

Apsara:PC HP
 心と体と意識を豊かに拓くプロデュース

森になる:PC HP
自らが森になり,自然と子孫を護る

アロマプラーナ整体

ヨーガのお知らせ

ワークショップのお知らせ

MORInoUMI
 レンタルスペース&フリーMTGカフェ

アクセス

Mixi

お問い合わせ
shukai755@msn.com

↑クリック

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/
ラベル:福島 汚染
posted by Shukai at 22:21| 東京 ☁| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

チェルノブイリの10倍以上!大熊町

 「セシウム137が強制移住基準の10倍を超える1545万ベクレル検出」大熊町での話しです。

Save children←クリック

 チェルノブイリ原発事故での強制移住基準は1平方メートル当たりの放射性セシウム137が148 万ベクレルでした。




チェルノブイリから25年のウクライナ。3歳以下の脳腫瘍の手術件数は6.2倍にも… 
二分脊椎症、鼻道に達している頭蓋骨腫瘍、脳水腫…

【刺激の強い画像:注意】

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

Apsara:PC HP
 心と体と意識を豊かに拓くプロデュース

森になる:PC HP
自らが森になり,自然と子孫を護る

アロマプラーナ整体

ヨーガのお知らせ

ワークショップのお知らせ

MORInoUMI
 レンタルスペース&フリーMTGカフェ

アクセス

Mixi

お問い合わせ
shukai755@msn.com

↑クリック

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/
posted by Shukai at 22:52| 東京 ☁| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

実は予想以上!報道以上!!

 数百万円の負債というと「何とかしなければ‥」という感じかもしれませんが、数千億円の‥となると膨大すぎて意識の届く範囲を超えて、無感覚になってしまうのかもしれません。

 ドイツTV局ZDF 8/26 放送:原発から80km離れた農家で大量のセシウム。「これはもはや食べ物ではなく放射性廃棄物です」 英国クリストファー・バスビー「文明国のやることとは思えない。これは人類史上最悪の惨事だと思う」



 文部科学省土壌汚染マップ 大熊町でセシウム最高値:南相馬市と富岡、大熊、双葉、浪江の各町、飯舘村の6市町村34地点で、チェルノブイリ原発事故(86年)の際に居住が禁止された同148万ベクレルを上回った。

mask03.jpg

 「毎日jp←クリック

原発08.JPG
_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

Apsara:PC HP
 心と体と意識を豊かに拓くプロデュース

森になる:PC HP
自らが森になり,自然と子孫を護る

アロマプラーナ整体

ヨーガのお知らせ

ワークショップのお知らせ

MORInoUMI
 レンタルスペース&フリーMTGカフェ

アクセス

Mixi

お問い合わせ
shukai755@msn.com

↑クリック

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/
posted by Shukai at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

福島3km圏内一時帰宅!?チェルノブイリ事故後7年の特集

 みなさんいろいろとチェックしていらっしゃるでしょうが、感情的にも悲観的にもならずに、また今いちど査証するのがいいと思うのです。

 特に小さなお子さんのご両親のみなさん。ぜひ、ごらんください。


 〇チェルノブイリ事故後7年:子供の甲状腺がんの爆発的増加、そして増え続けた白血病…

 チェルノブイリから5-600kmのポーランドでも甲状腺がんの多発、増加が伝えられました。

 5-600km! 福島原発から東京は250-300kmですっ!!

 チェルノブイリ事故で飛散した放射性物質は8000km離れた日本にも降り注ぎ、その後アメリカ大陸にも降って、さらに地球をもう一周してまた日本でも観測されました(チェルノブイリ事故は粉塵が成層圏まで到達するほどの大爆発だったという違いはありますが)。


 〇櫻井よしこ報道番組

 事故後7年。被災者推定、原発関係者と消防士1000人、事故処理担当者60万人、住民550万人。

 当局の発表、死者30人…


◆チェルノブイリ特集 第2回 子供に何が起きたか('93.5)




◆チェルノブイリ特集 第3回 原発汚染 死の生活('93.5)




◆最終章 1994.07 真実 チェルノブイリ




 以下は、衝撃的な画像があるので、免疫力低下している方にはお勧めしません。

◆チェルノブイリ 奇形児
http://www.youtube.com/watch?v=_LA_PnAQONo&feature=fvwp&NR=1


◆【深刻画像注意】チェルノブイリ - 崩壊と畸形


_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

Apsara:PC HP
 心と体と意識を豊かに拓くプロデュース

森になる:PC HP
自らが森になり,自然と子孫を護る

アロマプラーナ整体

ヨーガのお知らせ

ワークショップのお知らせ

MORInoUMI
 レンタルスペース&フリーMTGカフェ

アクセス

Mixi

お問い合わせ
shukai755@msn.com

↑クリック

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/
posted by Shukai at 13:03| 東京 ☁| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

太陽の黒点活動と地震

 あれからもう三ヶ月‥

 どちらかというと「まだ三ヶ月‥」という感覚のほうが強い気がします.

 被災地のみなさん,関係者のみなさん、こころよりお見舞い申し上げると共に,一日も早い回復を祈っています.


 以前から聞こえてきていたことですが,そんな中このところ太陽の黒点活動活発化という情報がよく入ってきていました.


 地震兵器という陰謀説も飛び交う中で,「また宇宙的な原因に持っていく説が…」と思っていたのですが,まんざら非科学的でもないようなのです.

cosmos03.jpg

 NPO法人:日本地震予知協会のブログ「雲に聞こうよ」より

佐々木理論:2004・05・06年の大地震

 「巨大地震の発生がなぜ、2004年、2005年、2006年であるのか。今迄の巨大地震発生の共通環境とは何か。以下に述べよう。
 太陽黒点の11年周期がある。この周期の太陽黒点が、極小期にさしかかるところで回帰性の磁気嵐が必ず発生する。※(下図参照)前回は、1993年と1994年と1995年であった。呼応するように地震は1993年1月釧路沖地震(M7.8)−同年7月北海道南西沖地震(M7.8)-1994年10月北海道東方沖(M8.1)-同年12月三陸沖(M7.5)、そして、誰もが忘れもしない阪神大震災は1995年に起きている。それでは、その他の巨大地震はどうだったか。」

zu_a04taiyou.jpg

地震年別一覧.pdf
_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

Apsara:PC HP
 心と体と意識を豊かに拓くプロデュース


アロマプラーナ整体

ヨーガのお知らせ

ワークショップのお知らせ

MORInoUMI
 レンタルスペース&フリーMTGカフェ


アクセス

Mixi

お問い合わせshukai755@msn.com

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

posted by Shukai at 16:55| 東京 ☁| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

エネルギー自給空間01

 2008年の武蔵野美術大学優秀作品展で,江藤孝治さんが岩手県葛巻町のエネルギー自給を,一つの空間芸術として捉えた作品を発見しました.

 日本のエネルギー自給率は4〜5%(政府流に原子力を国産にカウントしても20%)で主要国では最低。もともと低い自然エネルギーも後れを取る一方でCO2 だけが騒がれる昨今です。

 「エネルギー自給空間」?私たちの文化的生活に欠くことのできないエネルギーそれを自らまかなうことができる地域・空間。食糧だけなくエネルギーの多くを国外に依存するこの国で、電力だけなら185%を自給する自治体があった!!

 岩手県葛巻町。この町は私たちの未来を先取りしているのか?

1726662109_88s.jpg

 《自然エネルギーの町=岩手県葛巻町に分散型エネルギーを学ぼう》

・10年余り前から風力や太陽光発電に力を入れ、町の消費電力の2倍近くの電力を生産するようになった小さな町に注目が集まりつつあります。

・岩手県葛巻(くずまき)町−津波の被害を受けた久慈市から約40キロ内陸の北上山地にある、人口約7700人の酪農の町。

・町はずれの東側の山に合わせて15基の風車が回っており、その発電量は年間5600万キロワットで約3千の全世帯が使う電力の1・8倍。

・町立葛巻中学校では、校庭わきに420枚のパネルが3列に並ぶ太陽光発電システムが校舎の照明や暖房などの一部をまかなっている。

・このほか、木質バイオマスや牛糞(ふん)を活用した発電施設もある。

・2007年まで2期8年町長を務め、「自然エネルギーの町」の基盤を作った中村哲雄さん(62)は「今度の原発事故で地域分散型の自然エネルギーが改めて注目されるのではないか」と話す。

・後継者の鈴木重男町長は、山村と都市の関係を転換する必要を感じている。「エネルギーの次は食糧が不足する。山村と地方が互いの機能を理解しながら対等に取り組む時代がやってくると思う」

・前岩手県知事の増田寛也元総務相は「これからエネルギーの需給が窮迫するなか、再生可能な自然エネルギーの開発は時間がかかる作業になる。町民に理解が根付いた葛巻町がひとつのモデルになるだろう」と話している。

1726662109_241s.jpg

 →地産地消、分散型への大転換のとき。

岩手県葛巻町公式ウェブサイト クリーンエネルギーへの取り組み
http://www.town.kuzumaki.iwate.jp/index.php?topic=kankyo

北緯40度ミルクとワインとクリーンエネルギーの町 くずまき 新エネルギーマップ
http://www.town.kuzumaki.iwate.jp/images/library/File/%EF%BD%B4%EF%BE%88%EF%BE%99%EF%BD%B7%EF%BE%9E%EF%BD%B0%EF%BE%8F%EF%BD%AF%EF%BE%8C%EF%BE%9FH21_3_1.pdf

環境省: 風力発電、風が吹くときだけ発電しても、原発よりもたくさん発電できます
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/blog/34512

自然エネルギーを増やす問題点と解決策
http://www.greenpeace.org/japan/ja/campaign/energy/details/

1726662109_229s.jpg
_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

Apsara:PC HP
 心と体と意識を豊かに拓くプロデュース


アロマプラーナ整体

ヨーガのお知らせ

ワークショップのお知らせ

MORInoUMI
 レンタルスペース&フリーMTGカフェ


アクセス

Mixi

お問い合わせshukai755@msn.com

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/
posted by Shukai at 21:02| 東京 ☀| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする