2012年02月02日

母となる女性の思いに:火種を集めよ

 1986年チェルノブイリ原発事故の後、男であるこの私でさえも今の地球に子孫を残していいものか本当に心を痛めた。生まれてくる子供たちに、美しくて綺麗な自然を残していく自信が持てなかったからである。
 これから結婚して、子どもがほしいと願う女性の気持ちに思いを遣ると察しても余るものがあり、たいへん心が痛む。しかし、そんな状況であるからこそ、灯火を消さずに希望の灯をつないでいくことの重要さを強く感じるのである。
 山で薪を焼べながら生活していた時、ストーブの火が落ちて消えそうになると、氷点下20度近い環境では急に部屋が冷えてくる。そんな時、いまにも消えそうな小さな火種を少しづつ集めて適度な焚付を乗せてやり、静かに息を吹きかけるとポッと再び火が燃え上がる。
 そう、決してこの火を消してはいけない。少しづつでも集めて集め、そこに新たな空気を送り込んで暖を取り、この厳しい冬を乗り越えてゆくのだ。
 
 『セヴァンの地球の治し方
 
posted by Shukai at 15:38| 東京 ☀| Comment(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『セヴァンの地球の治し方』

 1992年リオデジャネイロで開催された「環境サミット」。公費で参加した役人なども多い中で、当時12歳の日系カナダ人セヴァン・スズキはお金を貯めて自費で参加し、閉会時のスピーチを担当した。そのスピーチは多くの感動を呼び「リオ伝説のスピーチ」と呼ばれ、高校英語の教科書にも取り上げられている。
 その後、明治学院大学での講演会であった時に、彼女は20歳になっていた。そしてさらに10年。30歳となったセヴァンは母親という視点からも、精力的にその活動をさらに広げている。


映画『セヴァンの地球のなおし方』予告編


映画『セヴァンの地球の治し方』HP
posted by Shukai at 15:17| 東京 ☀| Comment(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

4千万本の木を植えた男

 昨年までは3千万本だったのに,もう4千万本!!

 2006年にお会いした横浜国立大学の名誉教授,宮脇昭博士が世界中に植えた樹木の数です.

images.jpg
 宮脇昭博士

 宮脇先生が提唱する「潜在自然植生」の植栽法は,植樹3年以降には手入れが一切必要のない本物の強い森が出来るのです.

 潜在自然植生」はドイツのチュクセン教授が提唱した概念で,一切の人間の干渉を停止したと仮定したとき,現状の立地気候が支持し得る植生のこと


 お会いして,墓石を建てる代わりに木を植える『森になる』のお話をさせて頂いたら,「本気でやりなさい!」と仰ってくださってからすでに5年も経ってしまいました.

 「樹木葬」というのは,平成11年に岩手県の祥雲寺で行われてから全国に広まりつつあるのですが,コピーペースト可能な仕組みで意識に働きかける動きはまだ出ていないので,もう少し立体的な仕組みが出来ないかと試行錯誤を重ねています.

 実は「柔らかヨーガ♪」も,「コンタクト・セッション☆⌒*」も,「グループエナジー・セッション」も,その延長線上のさらに先には「森になる」があるのですが,その間を具体的に埋めていく作業を少しづつでも進めねばなりません‥


 今年は筑波大学名誉教授の村上和雄博士「遺伝子スイッチON-OFFのしくみ」の講演と,「二人の巨人から学ぶ」と題して元気を取り戻す知恵をお二人からお聞きするコーナーが設けられています.


 83歳を超えていまなお,さらにパワフルな宮脇昭博士のエネルギーにぜひ触れてください.

 昨年までは小ホールでの開催だったのが,今年度からメインホールでの開催です.


〇「市民環境フォーラム」

〇日時:2010年3月27日(日曜)

    13:00〜17:30

〇場所:パシフィコ横浜
    国際会議場メインホール

〇参加費:無料(事前登録が必要)

〇主催:「国際生態学センター

募集とお知らせ

宮脇昭博士

CCF20110222_00001.jpg
 植栽前

コピー 〜 CCF20110222_00001.jpg
 植栽後2〜3年

国境なき医師団」へ1クリックで¥1寄付

携帯版クリック募金
_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

Apsara:PC HP
 心と体と意識を豊かに拓くプロデュース

アロマプラーナ整体

ヨーガのお知らせ

ワークショップのお知らせ

レンタルスペース&フリーMTGカフェ「MORInoUMI」

Mixi

お問い合わせshukai755@msn.com

     ↑クリック
_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/
posted by Shukai at 19:10| 東京 ☀| Comment(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

豊かさ‥?『懐かしい未来』

 「貧しい家?そんなものはここにはない」

 20年ほど前までのラダックでのお話です.


 私たちの日本が,戦後の60年で手に入れた物質的豊かさ‥

 ラダックでは同じような変化が,最近の10年間で起こったといいます.

 
 とてもシンプルに象徴的に理解できる,世界のグローバル化という変化.
 
懐かしい未来.jpg
ラダック 懐かしい未来
  ヘレナ ノーバーグ・ホッジ (著)
 
 数年前にお会いしたヘレナ ノーバーグ・ホッジさん.

 知的で行動的なとても素晴らしい女性でした.

ヘレナ ノーバーグ・ホッジ03.jpg
_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

アロマプラーナ整体

ヨーガのお知らせ

ワークショップのお知らせ

フリーMTGカフェ「MORInoUMI」

Mixi

お問い合わせshukai755@msn.com

     ↑クリック
_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/
posted by Shukai at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。